ダメ夫を動かす魔法の言葉

何回言っても行動が変わらない夫を変える言葉

 

例えば

「靴下脱いだらカゴに入れてよね」

「休みくらいお風呂掃除するべきでしょ」

 

これを

「わたしは靴下をカゴに入れてくれたら嬉しい」

「わたしは休みにお風呂掃除してくれたら嬉しい」

 

これだけで夫は見違えるように動いてくれますし、忘れてしまったとしても素直に謝ります。

世間一般論で説明するのではなく、自分の感情として訴える事で相手は役に立ちたいという使命に変わります。

女性にしてみると「たったこれだけやって当たり前なのに」というものですが、男性はそういうものとして捉えた方が賢い場合もありますので試してみてください。

|